■ 西田裕プロフィール
 
音楽プロデューサー/音楽ジャーナリスト
  恵まれた音楽環境に育ち、大学時代には市民吹奏楽団の指揮者として活動を始める。 1975年英国留学中、数々の吹奏楽団やオーケストラを訪問し研鑚を積む。 また、BBC交響楽団にてP.ブーレーズ氏に指揮法を学んだ。25歳で日本吹奏楽指導者協会の会員となり、 日本各地のスクールバンドや市民バンドの指導にあたる。
   1977年にはアメリカ吹奏楽協会の永久会員となり、以来国際的にも活動を行い、 1981年の国際吹奏楽祭では音楽監督を務め、 1984年には国際親善吹奏楽団アメリカ・ツアー(日米合同)では日本代表の指揮者を務めている。
  1982年より社団法人青年音楽協会の理事を務め、「音楽なんでも相談室」の アドヴァイザーや音楽情報誌の編集長としても幅広く活躍した。
  1990年には日本を代表するジャズ・ドラマー、猪俣猛氏と共に、音楽制作会社を設立、 1994年には日本の一流ジャズ・ミュージシャンを集め、ニューヨーク公演を行い、 カーネギーホールやアポロ劇場等において、音楽プロデューサーとしての手腕を発揮した。
  1995年、株式会社バックステージを設立し、精力的に音楽活動を続け、 通算300回以上のコンサートのプロデュースを手掛けている。最近では音楽専門誌の評論も執筆。
  音楽経験の豊富な一面を覗かせ、また、衛星デジタルラジオ放送では、 「ザ・バンドワゴン」のパーソナリティーを務め、テレビ番組の音楽コーナーにも出演をしている。
  全国にファンも広がり、コンサートの司会や講演活動では、 ユニークな音楽経験を披露(暴露?)している。